社会人の転職

日本では、少子高齢化が進んでいると言われています。
従って、これからの日本では、増え続ける高齢者の為に介護福祉のプロが必要になってきます。
現在、日本では介護福祉士という国家資格がありますが、この資格の受験資格は意外にも厳しいハードルが設けられています。

法改正が激しい資格なので、毎年受験前には受験資格に目を通しておきましょう。
具体手的にいえば、前までは「実務経験3年」が必須条件だったのですが、最近付け足されたのは実務者研修の修了過程です。
実務者研修を修了することで、受験資格が初めて得られるので、これから介護の現場で仕事をしていきたいのなら必要な過程です。

最近では、この実務者研修が、社会人にとっては受けずらいことだと認識されているようです。
従って、e-ラーニングでの修了が推奨されるようになりました。e-ラーニングとは、WEB上で動画を通して学習する方法です。
スクリーングと違って、学校や養成機関に通う必要がないので、社会人の受験が格段にしやすくなっています。
しっかり学びたいからスクーリングがいいという人は、それでも良いのですが、時間が無い人にはe-ラーニングがオススメです。

社会人から介護福祉士を受けたい人は、時間の節約にもなるe-ラーニングの実務者研修をオススメします。

イチ押しリンク

カテゴリ
  • カテゴリーなし
アーカイブ